第41回工業技術見本市テクニカルショウヨコハマ2020

第41回工業技術見本市「テクニカルショウヨコハマ2020」に行って参りました。

地方団体での出店も多く、自治体の力の入れようが伝わってきました。

鋳物屋さん

鋳物屋、板金屋、加工屋さん、1件づつ見て回りましたがPRの仕方が上手い!と思って見ていたら地方自治団体全体を見るコンサルの方もいらっしゃるそうで、これはなかなか効率的だなと思いました。

工作機械の修理屋さん

工作機械が調子悪いなんて話はよく聞きますが、専門の業者さんがあると助かりますね。

旋盤作業時間を短縮する治具

旋盤作業時間を短縮する治具ですが、開発して特許も取られた方は御年70歳!

ここにある全ての治具の取り付け方法を全て解説してくれました。

何より楽しそうに話すのが印象的でついつい長居してしまいました。

モーター、設計
豊田市から新しい自転車の提案

どこも何かしらの技術に特化しており、弛まぬ努力の跡が垣間見えました。

我々も見習わないといけませんね。

アートワーク株式会社 白須大吉社長

私が以前プリント基板の設計をしていた会社の同僚にも会ってきました。

アートワーク株式会社

プリント基板屋にだけに止まらず、美容院(SNIPPER)や経営コンサルも手掛ける敏腕社長になってました!

帰りはみなとみらいでタイカレー食べて帰りました。食事は外出時の楽しみの一つですね。

Follow me!

前の記事

2月1日会社帰り

次の記事

創立記念日&お祝い